イシカワ
イズム

石川工業所の精密板金は、
設計から板金加工(レーザー加工・曲げ加工・溶接加工)、
塗装・組立までを一貫生産で行っています。

石川工業所で製作している製品の主な素材は、
鉄・ステンレス。
製作製品としては「カバー・筐体・フレーム」
のような大型部品や
「扉・テレスコピック・タンク・オイルパン」
のような中型部品、
「ブラケット・ケース」のような小物部品です。
さらに、精密板金加工で作り上げた
筐体やフレームなどに、
「アクリルパネル・強化ガラス・機械加工部品」
のような購入部品や
「取手・ベアリング・キャスター・ゴム」
のような
市販品を組み込み
”ユニット組立”も行っています。

石川工業所の精密板金加工詳細

  1. 設計

    アッセンブリーから単品を3DCAD設計で図面作成します。
    また、お客様の要望に応じたコスト削減を設計段階から提案しております。(VE提案)
  2. NC

    3DCAD(SHEETWORKS)を使用し展開図を作成。
    作成した展開図をもとにプログラミングを行います。(CAM)
    抜き加工では、タレパンレーザー複合機でレーザーカット・タップ加工・パイプ加工が可能です。
  3. 曲げ

    展開図をもとに、ベンディングマシン(ベンダー)を使い曲げ加工をします。
    様々な金型を使用する事で直角だけでなく、鋭角(ヘミング)・鈍角・R曲げ(円柱・円錐)などの立体的で複雑な形状が可能です。
  4. 溶接

    ファイバーレーザーロボット溶接・TIG溶接・MAG溶接・スポット溶接・スタッド溶接といった各種溶接方法がありますが、材質や用途、仕上がりや強度などの条件に応じ選定し溶接加工を行っています。
  5. 塗装・表面処理

    大型塗装ブース2基・乾燥炉2基・脱脂槽を完備。
    下塗り塗装から上塗り塗装はもちろんのこと、製品機械色塗装(指定色)やパテ、コーキングまで行っています。
    さらに表面処理(黒染め・メッキ・アルマイト・バフ研摩)は協力会社との連携により処理が可能です。
  6. 組立

    「ユニット組立」の他にも「アッセンブリー組立」や「テレスコピックカバー組立」を行っています。
    石川工業所で製作した板金部品の組み付けだけでなく、お客様の指定部品と板金部品の組み付けも対応しています。
以上が、石川工業所の「精密板金加工」です。
一貫して承ることもレーザー加工のみのような工程別加工も可能です。

より詳しい加工可能寸法等は
「事業内容」より御覧ください。